医院案内

浦安中央動物病院の院内をご紹介いたします。飼い主様と動物が共に、安心でき、快適な診療が行える空間を目指しています。

診察項目

内科、外科、消化器科、循環器科、腫瘍科、内分泌科、脳神経科、耳鼻科、呼吸器科、泌尿器科、血液科、皮膚科、アトピー・アレルギー科、感染症科、眼科、歯科、輸血、避妊・去勢手術、予防(ワクチン接種・健康診断等)、マイクロチップ挿入、セカンドオピニオン、獣医療に伴うシャンプー・トリミングなど
東京大学附属動物医療センター など、
高度獣医療専門施設へのご紹介も行なっております。

診療動物

イヌ・ネコ・エキゾチックアニマル(トリ・ウサギ・ハムスター・フェレット・ハリネズミ・モルモット・カメ・トカゲなど)

外観

外観

歩道から少しだけ奥まったところに入口がございます。青い看板が目印です。

待合室受付

待合室受付

ガラスドアを多く使用し、明るく開放的な空間です。出入り口を2か所に設けておりますので、大きなワンちゃんをお連れの場合でもスムーズに出入りすることが可能です。

診療室

外観

診察台を4台ご用意しております。5名の獣医師がそれぞれ診察を行います。

手術室

外観

徹底した衛生管理のもとで、最新の設備* を使用し、血管の多い腹腔内も安全性の高い手術を行います。
( * OLYMPUS SonoSurg, OLYMPUS ESG-400, ERBE ICC 200 その他)

入院室

入院室

入院している動物をいつも気にかけられるよう、常に獣医師の目が届く場所に入院室を設けています。

X線室

X線室

こちらで動物のレントゲン写真を撮影し、検査致します。

検査室

検査室

エコーによる超音波検査などを行います。

精密検査機器

精密検査機器

血液検査・尿、便検査・培養検査等を行います。

内視鏡

検査室

お腹を切らずに異物を除去したり、慢性の下痢・嘔吐の原因究明のための組織生検を行います。

輸血

輸血

病気や手術で輸血が必要なケースに備え、当院では院内の献血ネットワーク(犬・猫)を作っています。献血にご協力くださっている皆さまのおかげで輸血治療が可能になりました。
*ドナーにご協力くださるご家族を随時募集しております。ご協力いただける方はスタッフにお声をかけていただけると幸いです。

ペット保険・動物保険はアイペット
このページのトップへ戻る