お知らせ
Category:未分類

マイクロチップの環境省への登録について2022年2月27日

動物愛護管理法の改正により、2022年6月1日からブリーダーやペットショップ等で販売される犬や猫について、マイクロチップの装着が義務付けられることになりました。これにより、これまではマイクロチップ登録事業者は民間団体のみでしたが、環境省にも登録できるようになりました。

 

当院でマイクロチップの挿入をするとAIPO(動物ID普及推進会議(民間団体))への登録をご案内しておりましたが、環境省のデータベースにも登録することで出来るようになったのです。

 

この環境省のデータベースへの登録ですが、2022年5月31日までに移行登録サイトで手続きをしていただければ無料で登録が可能とのことです。すでに民間団体への登録がお済みの飼い主様は、環境省の方にも登録しておけばより安心!

 

マイクロチップについてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いします。

 

マイクロチップ移行

このページのトップへ戻る