献血犬紹介
Category:未分類

献血ありがとう!2019年7月22日

今回献血に協力してくれたのは
ラブラドールレトリバーの男の子、船津王子くん!
王子くんはなんと、6年前から献血に協力してくれている献血ベテラン犬なんです❕
6年間の「慣れ」なのでしょうか?採血時も全然へっちゃらだよ😌
と言っているかのような表情をしていました😊
王子くんありがとう🌷
 IMG_0394
 🐶献血犬になるには🐶
 

・1歳~8歳程度の健康な成犬
・中型~大型犬(10㎏以上)
・混合ワクチン、狂犬病予防接種済み
・フィラリア、ノミ、ダニ予防済み
・避妊手術済みの女の子(妊娠、出産歴のない子)
・交配予定のない男の子
 
また、献血してくれた子には特典があります。
詳しくはスタッフまで🌸

Category:未分類

献血ありがとう!2019年7月4日

今回献血に協力して頂いた供血犬をご紹介します。
石田ぶん太ちゃん、ラブラドールレトリバーの4歳の男の子です!
人懐っこく、甘えん坊さんで採血時もとてもお利口さんでした!
いつもありがとう!
 
DSC_4907
 
🐶献血犬になるには🐶
 

・1歳~8歳程度の健康な成犬
・中型~大型犬(10㎏以上)
・混合ワクチン、狂犬病予防接種済み
・フィラリア、ノミ、ダニ予防済み
・避妊手術済みの女の子(妊娠、出産歴のない子)
・交配予定のない男の子
 
また、献血してくれた子には特典があります。
詳しくはスタッフまで🌸

Category:未分類

献血ありがとう!2019年6月12日

今回献血に協力して頂いたワンちゃんを紹介します。
広岡太郎ちゃん、柴犬の4歳の男の子です!
初めての献血でしたがとてもお利口さんで、当院では柴犬の供血犬第1号です。
太郎ちゃん本当にありがとう!!DSC_4216 (2)
 
🐶献血犬になるには🐶
 

・1歳~8歳程度の健康な成犬
・中型~大型犬(10㎏以上)
・混合ワクチン、狂犬病予防接種済み
・フィラリア、ノミ、ダニ予防済み
・避妊手術済みの女の子(妊娠、出産歴のない子)
・交配予定のない男の子
 
また、献血してくれた子には特典があります。
詳しくはスタッフまで🌸

Category:未分類

献血ありがとう!2019年5月15日

岡村ララちゃんが献血に協力してくれました!
今回が初めての献血でしたが、採血時もとてもいい子でした。
ララちゃんありがとう☺
EPSON MFP image
 
🐶献血犬になるには🐶
 

  • 1歳~8歳程度の健康な成犬
  • 中型~大型犬(10㎏以上)
  • 混合ワクチン、狂犬病予防接種済み
  • フィラリア、ノミ、ダニ予防済み
  • 避妊手術済みの女の子(妊娠、出産歴のない子)
  • 交配予定のない男の子
     
    また、献血してくれた子には特典があります。
    詳しくはスタッフまで🌸

  • Category:未分類

    平成30年度第2回関東・東京合同地区学会幹事会に出席して2018年7月23日

    7月22日(日)つくば国際会議場で平成30年度第2回関東・東京合同地区学会幹事会が開催されました。各県から出題された演題を集計し、発表順番と座長他を決めました。
    円滑な学会発表ができるように準備万端です。

    Category:未分類

    交通事故の猫来院2018年6月28日

    猫が元気消失と呼吸速拍を主訴に来院しました。横隔膜ヘルニアと腹壁ヘルニアを認めたため修復手術を実施しました。
    交通事故によるダメージは相当重症で、手術には細心の注意を払いました。
    症例は、順調に回復しています。

    Category:未分類

    骨髄異型性症候群(MDS)症例2018年3月19日

    猫が重度貧血で来院しました。初診時虚脱しており、緊急輸血を行いました。各種検査を実施しましたが、診断結果は骨髄異型性(MDS)でした。MDSは白血病の前段階と言われています。現在治療で貧血は改善してきました。元気も出てきました。なんとか元気で暮らせるようにコントロールしていきます。

    Category:未分類

    千葉県獣医師会再生医療研究会2018年3月19日

    3月18日千葉県獣医師会再生医療研究会のセミナーが開催されました。獣医界では比較的新しい分野のセミナーでした。データを蓄積してよりよい動物診療が実現できればと思い勉強しました。講師には自己免疫疾患について久末先生が、慢性腸症に関して中島先生がセミナー担当でしたので、再生医療以外にも日常診療の勉強ができて大満足でした。患者さまへフィードバックできる内容でした。

    Category:未分類

    千葉県獣医師会年次大会2018年3月19日

    3月11日日曜日千葉県獣医学会年次大会が開催されました。私も審査員として参加いたしました。各発表内容は素晴らしく、採点は大変でした。発表内容は毎年良くなっています。

    Category:未分類

    千葉県獣医師会学術年次大会2018年3月6日

    3月11日(日)千葉県獣医師会学術学会が開催されます。小動物部門では15例の症例発表があります。この中から優秀発表を選出し、関東地区学会で発表していただくことになります。今回は発表者側ではなく、審査員側のため、発表者の講演要旨を見て発表内容の把握に努めています。いつまでたっても勉強ですね。新しい知識を動物達の健康維持に役立てたいものです。

    1 2 3 4 5 6
    このページのトップへ戻る