ドクターブログ
Category:未分類

交通事故の猫来院2018年6月28日

猫が元気消失と呼吸速拍を主訴に来院しました。横隔膜ヘルニアと腹壁ヘルニアを認めたため修復手術を実施しました。
交通事故によるダメージは相当重症で、手術には細心の注意を払いました。
症例は、順調に回復しています。

Category:未分類

骨髄異型性症候群(MDS)症例2018年3月19日

猫が重度貧血で来院しました。初診時虚脱しており、緊急輸血を行いました。各種検査を実施しましたが、診断結果は骨髄異型性(MDS)でした。MDSは白血病の全段階と言われています。現在治療で貧血は改善してきました。元気も出てきました。なんとか元気で暮らせるようにコントロールしていきます。

Category:未分類

千葉県獣医師会再生医療研究会2018年3月19日

3月18日千葉県獣医師会再生医療研究会のセミナーが開催されました。獣医界では比較的新しい分野のセミナーでした。データを蓄積してよりよい動物診療が実現できればと思い勉強しました。講師には自己免疫疾患について久末先生が、慢性腸症に関して中島先生がセミナー担当でしたので、再生医療以外にも日常診療の勉強ができて大満足でした。患者さまへフィードバックできる内容でした。

Category:未分類

千葉県獣医師会年次大会2018年3月19日

3月11日日曜日千葉県獣医学会年次大会が開催されました。私も審査員として参加いたしました。各発表内容は素晴らしく、採点は大変でした。発表内容は毎年良くなっています。

Category:未分類

千葉県獣医師会学術年次大会2018年3月6日

3月11日(日)千葉県獣医師会学術学会が開催されます。小動物部門では15例の症例発表があります。この中から優秀発表を選出し、関東地区学会で発表していただくことになります。今回は発表者側ではなく、審査員側のため、発表者の講演要旨を見て発表内容の把握に努めています。いつまでたっても勉強ですね。新しい知識を動物達の健康維持に役立てたいものです。

Category:未分類

異物を飲み込んだ!2018年3月6日

食べ物以外を飲み込むワンちゃんが来院します。もしかしたら飲み込んだかもしれない?という主訴で来院されます。今回検査をしたところ胃から十二指腸にかけて異物が見つかりました。
不整脈も出現しており、外科手術はリスクが心配でした。そこで内視鏡検査をしたところ、胃内に異物を見つけたため異物カンシを使用して摘出できました。元気にワンちゃんをおかえしできて良かったです。人間の内視鏡検査は、無麻酔で実施できますが、動物は動くので、全身麻酔が必要です。

Category:未分類

うらやす市民大学講演2018年2月20日

今日は、うらやす市民大学にて講演してきました。少しでも受講生の皆様のお役にたてれば幸いです。

Category:未分類

タイ国カセサート大学訪問2017年12月13日

タイ国カセサート大学を表敬訪問しました。

 

CIMG1111

 

CIMG1108

 

タイカレン族訪問

Category:未分類

赤芽球癆症例2017年7月26日

貧血を主訴に来院した症例。検査結果は赤芽球癆という疾患でした。骨髄内で赤血球産生障害が起きていました。輸血と原疾患治療が必要です。治療には大変時間がかかる疾患です。

Category:未分類

猫の下顎骨髄炎症例2017年6月20日

左下顎枝の骨髄炎の猫症例来院しました。下顎皮膚から出血しており、鼻閉音と食欲不振がみられ、各種検査によって血小板減少、咽頭部炎症が見つかりました。検査結果を待って治療を開始する予定です。高齢動物は疾患を抱えているケースがとても多いです。原因疾患を治療することで苦痛無く寿命を全うさせてあげたいと考えています。

1 2 3 4 5
このページのトップへ戻る